放射線科

診療内容・特色

放射線科では、画像読影及び診断を担当しています。各種の単純X線撮影、乳房撮影(マンモグラフィ)、消化管造影検査(上部消化管造影、注腸)、排泄性尿路造影(IVP)、超音波検査(US)、CT、MRIなどの読影及び報告書作成を行っています。
放射線科診断専門資格を有する常勤医2名と非常勤医3名が勤務し、適切な画像検査施行、依頼医への迅速な情報提供に尽力しております。

スタッフ紹介

氏名 常勤・非常勤 資格
大和 実 部長 放射線科専門医(診断)、米国放射線診断専門医
八尾 由紀 医長 放射線科専門医(診断)、検診マンモグラフィ読影認定医
河野 敦 非常勤 放射線科専門医(診断)
永縄 将太郎 非常勤 放射線科専門医(診断)、検診マンモグラフィ読影認定医
渡辺 祐亮 非常勤 放射線科専門医(診断)、検診マンモグラフィ読影認定医

取扱い検査

地域の病院・医院・クリニックとの連携

当院画像検査科では、院内の検査だけではなく、院外からの御依頼による検査も行っています。検査後には当院放射線科専門医により診療情報提供書が作成され、ファックスもしくは郵送にて2日以内に御依頼元の医療機関へ結果が届けれらます。
当院に検査依頼をされる際には、こちらをダウンロードして患者様にお渡しください。

CT・MRI検査を受けられる方へ

PAGE TOP