眼科

常勤医師1名、非常勤6名と視能訓練士5名(常勤・非常勤)により午前中は結膜炎から白内障、緑内障、眼底疾患まで一般眼科診療をしております。

診療内容・特色

手術は白内障手術を行っており、手術によっては日帰り手術も可能です。

スタッフ紹介

氏名 役職 出身大学 専門領域
越智 正登 医員 帝京大学 一般眼科

初診・再診

午前診療受付 8:00~11:00

(視力低下などの症状で受診される場合は眼底検査を行うことがあり、この時は散瞳剤を使用し点眼後しばらく眩しかったり、ぼやけたりするのでお車での来院はご遠慮ください)

※手術日(火曜日・水曜日)に受診される場合は、眼鏡あわせに時間を要するため、出来るだけ早い時間(10時頃まで)にご受診くださいますよう、お願いいたします。

メガネ

月曜日、木曜日の午前一般外来で受け付けております。

原則、メガネ合わせは予約制になっております。

コンタクト

現在、コンタクトの処方はいたしておりませんので、ご了承ください。

専門外来

一般外来終了後に予約制となります。

手術日 火曜日・水曜日(午後)1:00~
外来手術(ものもらい切開など) 月曜日・木曜日(午後)に予約で行っております。
緑内障、網膜、後発白内障レーザー治療
術前検査
視野検査
蛍光眼底造影検査
その他
月曜日・木曜日(午後)

当院の白内障手術について

手術を受ける時期について

仕事や趣味などによって日常生活に必要な視力は人によって様々です。日常生活に支障が出てきたら、手術を受ける時期が近いと考えてよいでしょう。決して急ぐ必要はありませんが、白内障が著しく進行してからでは、手術を受ける方も医師も負担が大きくなります。最終的には、本人が是非手術を受けたいと思うようになってから決断して下さい。

手術を申し込むに当たって

患者さんのご希望によっては、入院手術にも対応しています。80歳未満で眼の状態に問題がなく、比較的健康で、術後の頻回通院が可能な方は、日帰り手術も可能です。白内障の進行が著しい、運転免許の更新が迫っているなどお急ぎの方は担当医にご相談ください。
糖尿病や心臓・腎臓などのご病気で、近くの内科に通院中に場合には、手術を申し込む前に内科の先生へ「白内障の手術をうけても大丈夫か?」お尋ねになっておかれるとスムーズに手術予定日を決められます。

手術についての理解

手術時間が10分前後で、術後の安静も短時間なので簡単な手術であると誤解されがちです。実際には、顕微鏡で行う非常に繊細な手術で、リスクも伴います。手術のリスク、合併症については特に理解する必要があります。

手術前の検査

手術日の1~3週間前に角膜の状態と形状及び眼球の大きさを測定することによって、眼の中に入れる人工レンズの度数を決定します。

手術当日のスケジュール

当日入院する方は8時30分、日帰りの方は10時までに来院し眼科外来へ。眼の最終確認をいたします。

手術後のスケジュール

術後なにも合併症が無ければ、手術翌日に眼帯は取れます。手術後の一番怖い合併症は感染症です。(1/3000件程度の割合)術後感染症の多くは手術から7日以内に発症します。術後の経過は人によって多少異なりますが、手術後一週間は、ほぼ毎日診察が必要とお考えください。通常手術から3ヶ月間は点眼薬と定期通院が必要です。

白内障手術 2019年
147件

外来担当表


(第3土は休診)
午前診療 越智 正登 越智 正登 越智 正登 越智 正登 海田 千恵 越智 正登
太根 ゆさ 岡野 夏海 河井 明佳 落合 淳一 非常勤 非常勤
専門外来 越智 正登 越智 正登

※専門外来:完全予約制
午前外来:原則予約制になりました

診療時間

【午前】受付時間 8:00~11:00 ×
【午後】受付時間 12:30~14:30
眼科(専門外来)
× × × × × 予約制

診療時間(○:第3土曜日は休診です)

PAGE TOP