文字の大きさ /

妊娠中

妊婦健診は、初診、再診とも予約制です
2回目以降の健診は、同じ医師が担当します
ご希望の方は、女性医師を選んでいただくことも可能です
出産や育児のための準備クラスを開催しています

妊婦健診の予約

妊婦健診のご予約は予約センターへお電話ください
予約センター電話電話: 03-6908-1717
平日 9:00~16:00 土曜日(第3土曜日を除く) 9:00~12:30

医師の紹介、外来担当表

産婦人科のページへ

初診時の持ち物

  1. 健康保険証
  2. ②以降は、お持ちであればご持参ください
  3. 産科予診票   (こちらからダウンロード)
    あらかじめ記入して持参されるとスムーズです
  4. 聖母病院の診察券
  5. 母子健康手帳
  6. 妊婦健診受診票
  7. 現在かかっている病院からの診療情報提供書(紹介状)、検査結果など
初診時の持ち物

初診・再診の流れ

診療受付

初診の方

「初診受付」にて健康保険証をご提示ください
診療情報提供書(紹介状)、予診票をお持ちの方は、お預かりします

再診の方

自動再来受付機にて受付をお願いいたします

血圧・体重・検尿

初診の方

職員がご案内しますので、血圧・体重測定、採尿をお願いします

再診の方

血圧・体重を測定し、結果を母子手帳にご記入ください
検尿にバーコードラベルを添付し、所定の場所に提出してください

産婦人科外来窓口

「外来基本票」、母子手帳、妊婦健診受診票(お持ちの方)を提出してください
体調の悪い方、下腹痛や出血などの症状のある方は、お申し出ください

予診

初診の方は、診察前に助産師が予診をいたします

医師の診察

会計

⑤番会計窓口に「外来基本票」を提出してください
5~10分後に自動精算機にて精算をお願いいたします
妊婦健診の料金は、初診6,500円、再診6,000円です(検査料金は別途かかります)

  • 初診、およびバースプラン提出(35週前後)の日は、健診後に助産師との面談があります
  • 日常生活のことなど、助産師に相談したいことがありましたら、外来窓口職員や看護スタッフにお申し出ください
  • できる限り、ご予約時間に診察できるよう努力しておりますが、緊急の患者様などの対応のため、お待ちいただく場合があります。待ち時間の間、院外でお過ごしいただけるよう、ご希望の方には専用PHSをお貸しいたします

セミオープンシステム

一定期間、かかりつけ産婦人科で妊婦健診を受けていただくことも可能です。
具体的には、診療情報提供書を持って妊娠初期に当院を受診いただき、健診・助産師面談・分娩予約を行います。
以降は、かかりつけ医で健診を受けていただき、妊娠34週頃から当院にて分娩に向けた診療を行います。セミオープンシステムの案内についてはこちらのPDFをご覧ください(聖母病院セミオープン案内PDF

助産師外来

  • 助産師外来は、助産師が行う妊婦健診です
  • 通常の健診と同様、血圧・体重・検尿、エコーによる胎児心拍の確認や保健相談を行います
  • 経過の順調な方は、18週から24週の間に助産師外来を受診してください。ご希望の方は、31週までにもう一度、受診していただくことが可能です
  • 1人、30分の時間をかけて、健診、相談を行っています。待ち時間はほとんどありません
  • ご主人や上のお子さんなど、どなたでも一緒にお越しいただくことができます
  • 料金は医師の健診同様、1回6,000円です。「妊婦健診受診票」をご利用いただけます
助産師外来

出産や育児のための準備クラス

はじめてママクラス」「経産婦クラス」「両親学級」「母乳と育児の準備クラス」「マタニティヨガクラス」などを開催しています。
各種クラスの詳細はこちら

緊急時

気になる症状のある時は、まずお電話にてご相談ください。
病院代表電話: 03-3951-1111 交換にて「産科の相談」とお伝えください。

診察券番号、出産予定日、症状などをお尋ねします。

当院初診の方は、外来診療時間外は対応できないことがあります。

妊婦様へのお願い

  • できるかぎり、着脱のしやすい服装でお越しください。
  • 診療時に次回の健診の予約をお取りします。あらかじめスケジュールを確認ください。
  • 風邪症状、発熱、下痢、目の充血などの感染症状のある方は、来院前に産婦人科外来にお電話にてご相談ください。

妊娠期からのメンタルヘルスサポート

妊娠期から産後は、ホルモンの影響や生活環境の変化などにより、精神的に不安定になりやすい時期です。心身ともに安定した状態で過ごしていただけるよう、当院では助産師が個別相談に対応するとともに、精神科医や保健センターなどの関連機関と連携して妊産婦さんを支援しています。精神科通院歴のある方は、産科担当医の指示により、当院の精神科を受診していただくことをお願いしています。