聖母病院 看護部

教育制度

教育理念

思いやりと責任を持ち、自ら考え行動できる 看護者を育成します

教育方針

クリニカルラダーに沿った教育的な支援をおこないます

クリニカルラダー クリニカルラダー

新人教育

チーム全員で新人看護職員を育てる

新人教育担当、卒後2~3年目のエルダー、4年目以上のメンターで新人さんを支えます

新人教育
新人新人
メンター

メンター(4年目以上)
臨床での指導を行います

エルダー

エルダー(2~3年目)
メンタル・学習方法をサポート

新人教育担当

新人教育担当
集合研修の企画・運営
部署での新人育成責任者

新人を振り返って

佐藤ちはる

佐藤ちはる

新人教育について

私はインターンシップに参加し、患者さんに対して親身に対応しているスタッフの姿に惹かれて聖母病院に入職しました。

入職後は10日間ほどのオリエンテーションをしっかりと受けた後に病棟に配属します。その後も毎月各1日の看護師研修と助産師研修で、臨床現場で必要となる知識や技術の基礎を学びます。

臨床では、見学・見守り・実施と段階を追って実践ができるため、細かい点まで確認ができ、患者さんへ丁寧なケアを提供することができていると思います。
集合研修では臨床でよく起こる事例を基にシチュエーションベースドトレーニングを行いますが、臨床で悩んでいたケアの解決の手助けになっていると感じています。

臨床現場ではプリセプター制ではなくチーム制であった点も就職先を決める上での魅力のひとつでした。技術面だけでなく精神面でも先輩方が見守って下さっているため心強く感じます。
チーム制のため2年目になった今でもメンターの先輩方にはいつでも相談ができます。

これからも、先輩たちの背中を見ながら“寄り添う看護”とは何か学んでいきたいです。

中途採用の方への教育

  • 師長をはじめ、病棟スタッフの皆で当院での業務ができるようサポートします
  • これまでのクリニカルラダーや資格を無駄にはしません
  • フォローアップ研修をおこないます
中途採用の方への教育

中途採用者の声

渡邊妙

渡邊妙

中途採用でも職場に馴染んで仕事をしている

3年間のブランク後、病棟勤務に戻りたいと思いながらもなかなかここで働きたいという決め手がないまま色々な病院を見学していました。
聖母病院を選んだのは見学時にシスターから言われた「ここで最期を迎えたいと戻ってくる患者様もいるのですよ」という一言でした。

人生の始まりだけでなく終わりも大切にしていることに感銘を受け、4階病棟で働き始めて1年が経ちました。各科・年齢も様々な患者様がいらっしゃるなかわからないことだらけ、戸惑うことも多くありましたが困っているとすぐに声をかけてなんでも相談にのってくれる病棟スタッフと、面談の度に「お願い、文句、言いたいことをどうぞ」と仰ってくれる師長さん、小さなことも質問しやすい先生方に恵まれ、まだまだ学ぶことは多いですが日々病棟で働く楽しさを実感しています。

加田翔子

加田翔子

充実した環境で働いています

私は以前勤めていた病院ではNICUで働いていました。
再就職するに当たり自分の技術と知識を少しでも活かせられる職場として探していたところ新生児室のある当院を見つけ、中途採用として採用して頂き再就職することができました。

当院の新生児室は37週以降で出生した正常新生児だけでなく、34週以降で出生した児をケアする環境です。
しかし多くは正常新生児の為、今まで看てきた児の経過や環境とは異なることが多く最初は戸惑うことだらけでした。

新生児室は一般的な病棟に比べれば閉鎖的な空間ではありますが、そのおかげもあり先輩には質問しやすい環境で、またフォローも手厚かったおかげもあって違った環境の中でも早くに馴染むことが出来、今では楽しく働くことが出来ています。
新生児蘇生に立会うこともあるため、日々学ぶ事が多く、充実した環境の中で働くことが出来ていると感じています。